安全・安心な
痛くない施術です。
ネット割引きあり
ここをクリック
ひろた自然形体療法院
 阿賀野市小浮847
℡ 0250-68-1400
予約制(当日可)


ブログ、
始めました。
ツイッターも
始めました。
フェイスブック
始めました。
あきらめていた痛みも改善!
 
どこに行っても良くならなかった、または「もう治らない」などと言われていませんか。
でも、あきらめることはありませんよ。
 
当院では、一般的には治らないとされている病気や症状も、自然形体療法(UNIVERSAL BODY CODE)による施術で改善させてきた、多くの実績があります。
 
例えばリウマチやアトピーなど、薬では対症療法的処置しかできなかった病気などにも対応しています。もちろん、ぎっくり腰や捻挫など、突発的な痛みや怪我も大丈夫。ほとんどの場合、その場で効果を実感できます。
 
施術後は、多くの方が「今までに受けたいことが無い治療ですね」とか「こんなに優しい治療なのに身体が楽になるのは不思議です」と、驚きの声を上げています。
 
まずは電話やメールでご相談ください。
 
自然形体療法とは
 
 創始者・山田洋先生(東京、大阪)により考案されました。自然治癒力を活性化し、その反応を利用した治療法です。西洋医学・東洋医学、いずれにも属しません。
 
 施術は主に手で行います(手法)。最近は新しく考案されたマザーキャットという道具を用いることも多くなりました。また、どのような症状であっても、衣服を着たままで結構です。
 
 病院の手術による切除、人工関節、プレートによる固定などは、あなたの本来の姿ではありません。救急医療の場合を除き、ほとんどの場合、手術などしなくても元の健康な身体に戻せるのです。
 

根本から改善します

もう、痛み止めや対症療法の薬に頼る必要はありません。
 
眠ってしまいたくなるほど心地よい施術なのに、
症状を根本(原因)から解決します。
 
自然形体療法だからこそ、できること。
 

  レントゲンやMRIでは分からない痛みの原因があります。
原因不明や気のせいではなく、歳のせいでもありません。
 
自然形体療法でしか解消できない症状が
たくさんあります。

 
自己療法で早期回復を

 1回~数回で回復する症状ばかりではありません。
治療費の負担を少なくしながら、早期の回復をめざすため、
自宅でできる
「自己療法」を指導しています。
 
ごあいさつ

 こんにちは。院長の廣田(ひろた)です。
 
 私が感動した自然形体療法の素晴らしさを、多くの人に知ってもらいたいと、この仕事を選びました。
 
 施術は、あなたが今まで受けたことのない方法になるでしょう。理論も方法も全く新しいものです。もちろん、症状の原因を細かく説明しますので、分からない点は遠慮なくご質問ください。
 
廣田正博
1960年12月生、O型

営業時間等
営業時間 月曜~金曜(祝日・木曜除く)…午前9時~8時 (1~2月は午前10時より)
土曜………………………午前9時~午後4時 (1~2月は午前10時より)
※昼休みは正午~午後2時です。
定休日 日曜、祝日、木曜
※研修や都合により、休む場合があります。
施術料金等 5,000円/1回 (初診料1000円、各種割引あり)
※最終施術から3か月を経過した場合は、初診扱いとなります。
施術時間 おおむね、30分~50分程度です。
※症状の状態や患部の数により異なります。
服装の注意 服装は、ジャージなどの楽な服装がベストです。
(きつめのジーンズやパーカーなどは、なるべく避けてください)
靴下の着用をお願いします。


アクセス、予約について
電話番号 0250-68-1400
 ※不在の場合は携帯電話に転送されます。
 
住所:新潟県阿賀野市小浮847番地
    最寄り駅はJR水原駅ですが、駅から8km離れているため、車でご来院ください。
    駐車の際は、敷地内の空きスペースに止めてください(左写真を参照)
 
google地図で当院を見る
(ストリートビュー対応)

 
インターネット割引き
 初診の方は、下記から問診票をダウンロードし、事前に記入してから持参、来院いただくと、初診料(1000円)から500円を割り引きます。
問診表ダウンロード=(ワード版、349KB) (PDF版、170KB) 
※ワード版が2ページになる場合は、PDF版をお使いください。

その他
 ・各種健康保険は適用外です。
 ・交通事故などの治療費についても障害保険等は適用外です。
 
治療例
ブログへのリンクになります。
頭部、頸部の症状
偏頭痛めまい花粉症頸椎ヘルニア副鼻腔炎(蓄膿症)疲れ目発熱のどの違和感首痛頸椎ヘルニア
肩、腕の症状
五十肩肩こり肩脱臼肘の痛み肘の痛み(スポーツ)突き指手根管症候群
胸、背中の症状
背中の痛み肋軟骨骨折
腰の症状
椎間板ヘルニアぎっくり腰お尻の痛み坐骨神経痛その他の腰痛
下肢の症状
膝痛半月板損傷変形性膝関節症オスグット(成長痛)膝の水痛風アレルギー性紫斑病捻挫足の筋肉痛内転筋肉離れ足首捻挫足首痛足指のしびれ・痛み
全身、内臓疾患など
生理痛、アトピー皮膚炎、腹痛、リウマチ

電話番号 0250-68-1400
E-mail :メールはこちらをクリック
※携帯電話でドメイン指定をしている場合は、「hirota-shizen.com」が受信できるように設定してください。

INFORMATION
ここが違う!西洋医学との考え方
マザーキャットについて
Let's 自己療法
自然形体療法総本部
リンク

道路向かい側の
2.5mの看板が目印
赤枠が駐車スペース

進行方向左手が玄関

手造りの歩道と
芝生がお迎え


 私が治療家になった理由  
 
★出会いは生涯忘れることができない日に
 
 平成13年9月、当時小学校1年生だった長女がアレルギー性紫斑病を発症しました。原因不明で治療法がないとされ、病院に2週間入院しました。少し症状が軽くなったところで急に退院となりましたが、その後数日で急激に悪化してしまいました。紫斑の腫れと強い腹痛のため、自力で立ち上がる体力も気力もなくなってしまいました。

 病院から再入院も勧められましたが、(病院では治らない)と思い、インターネットで以前から気になっていた山田予防医術研究所に電話して予約をとりました。泣き叫ぶ長女を毛布にくるんで治療院に運び込んだ日のことは、生涯忘れることができないでしょう。

 その日の初回の治療成果で、この治療が本物と確信。翌日、病院の医師と喧嘩しながら再入院を断りました。最初の入院で体力低下が著しく、完全回復まで数カ月を要しましたが、その後週5日のミニバスケットボールの練習にも耐えられる程の健康を取り戻すことができました。


★感激して研修生に

 通院中は、山田先生の温かいお人柄に触れながら、家で行う治療もいくつか教えていただきました。私のような素人がやってもそのすべてが効果があり、ますますこの治療が本物であることを確信しました。「この技術を身につけたら、家族を守れる!」と思い、平成14年1月に研修生になりました。

 その頃、地方公務員だった私は、同居する両親、妻と3人の子供の7人家族。仕事も順調で不満もなく、開業はまだ先の話と、研修期間を延長してもらいながらマイペースで勉強していました。

 そして私が最初に予想した通り、その後の家族の病気・怪我は私の治療でその多くが解決できました。うまくいかないときは山田先生や他の先生に治療してもらい、歯医者以外は保険証を使わなくてもいいほどでした。


★市役所を退職。そして開業へ

 亀の歩みのような研修ペースでしたが、少しずつ治療できる範囲が増えてくると、「家族だけでなく、もっと多くの人の手助けがしたい」と思うようになりました。ボランティアで少しずつ家族以外の治療も始めました。当時の技術でももちろん成果はでましたが、いろんな症例に触れていくうち、自分の未熟さに悩む回数も増えてきました。このまま中途半端な状態でボランティアを続けるか、もっとしっかり勉強しなおして開業するか…。そう考え始めると、次第に開業する気持ちを抑えることはできなくなってきました。

 そして、妻も同居する両親も、公務員を辞めてまで開業することに誰一人反対しませんでした。きっと私の治療を通じて、自然形体療法の素晴らしさを知っていたからだと思います。

 平成20年6月開業。現在、一人でも多くの方の笑顔を出会うため、日々努力しています。


 (娘の病気については、次のリンクをクリックしてください)
 →「紫斑病闘病日記」へ行く


腰痛 日本全国の整体院サイト POKI POKI(ポキポキ)
 

*無料 アクセス解析
*太陽光発電